サクニッキ(はてブロ版)

生き物

猫の生る木

生後1年未満の小さな母さん猫が、突然木で爪を磨ぎ出すと、 これまた突然、そのまま登り出した。 なんだ?とビックリして見ていると、上の方に白い子猫がいた。 どうも降りれなくなってしまったらしい。 彼?は木に登る前には蝉を捕まえて食べていたのでΣ(((…

ロック 〜わんこの島〜

ロック 〜わんこの島〜 スタンダード・エディション [ 佐藤隆太 ]価格:3,591円(税込、送料別) これは、ぼくと、ぼくの家族と、ロックの物語ー。2000年8月の大噴火により、全島民が避難することになった伊豆諸島・三宅島。その時、飼い主の家族と離れ離れ…

小寝子

うちに来るニャンコ達はザリザリの玄関マットが好き。 アタシのクロックスではなく、ジジババの安いサンダルが好き。 泣き声だけで姿が見ることができなかった子猫を初めて見れた。

雨をよぶ女

今年は遅い御出産のサボテン母さん。 今年15歳になる子どもは、もう直ぐ咲きそうな蕾を2つつけていたのに 知らない婆にもらわれていった(T_T) 久しぶりに朝から日が強かったけど、午後には怪しい雲行き。 20:30頃雨と共に満開。

猫バ

ムチャチャあちゃちゅむの猫バッグが諦められなくてオクで黒猫だけ買ったw 黒猫と表記されながらもサバトラの、この猫バッッグは、想像よりも全然でかくて、 アタシの顔が隠れてしまう位の大きさ。今日プールに行く時初めて使ってみた。 昨日買ったコサージ…

ひさたぬさん

久しぶりの田貫湖お散歩。 ソメイヨシノはまだだろうけど、他の品種が見れるだろうと思って。 なんか、若干水位が上がってる?と思ったけど、はて?なレベルで歩きだした。 少し歩くと、あれあれ?やっぱり水、溢れてんじゃん! しかし、いつもと比べて、20…

訪問者

まだご飯の時間じゃありません。 それならちょいと一休み。

猫の集会@富士川楽座

お茶しに楽座に寄ったらにゃんこがいた♪ 独り遊びしてた黒いちいちゃな子が突然走って行ったのを見たけど、 集会に遅れそうで走っていたのかも。 えー、本日の議題は冬をどう乗り越えるか。です。 各店舗のオバチャン達は宛になりません! この厳しい冬!我…

キャベジン

朝、お弁当用に水菜を洗おうとしたら、オマケが出てきた。 先日使った時に気になった緑の丸々したのはコイツのうんこだったのか。 ヒィヒィ言いながら、水菜と一緒にダンボールにに避難させて、 オチビを送り出した後に虫カゴを洗って移動させた。 オチビが…

猫轢いちゃった。

サボテン母さん20118月

今年3回目の開花。ありがとう。 また来年。

蟷螂の抜け殻

知らなかった。カマキリも脱皮ってするんだね。

サボテン子2翌朝

雨上がりのサボテンはキレイだ。 小さな雨粒を花弁にのせて、しっとりキラキラしてる。 当然そうなってると思い、携帯片手に外に出て、しゃがんで縁台を見上げると… Σ(゚Д゚|||) 食われてるー!!なにこれ?だれこれ?! 今までこんな事なかったよー! もう1人…

サボテン子2も開花

珍しく直立状態の子たちだったから、上に向いて咲くのかと楽しみにしていたら、 普通に他の子や母さんと同じ横方向へ。花が重いのかな? この状態で、多分あと4時間後に開花と思った。 パックンフラワーとかガオーって言ったり、火を噴きそうw 20:49開花。 …

サボテン母さんと子1開花

昨日の晩は見逃してしまった。 朝見れて良かった。ありがとう。 ・2007年からサボテン関連記事

サボさん開花間もなく。

何度も登場サボテン母さん。推定35歳以上。アラフォー。 母さんの子供。14歳か17歳。 姉妹を譲った時が生まれて間もなくか、3年経ってからだったか忘れてしまった。 ・ブログ内サボテン記事 オチビが病気になった時と同じだ。 後1週間で花が咲くという状態か…

  ピードッグ

昨日かな? TVで に常勤してる がいる事を知った。 とてもいい事だと思ったし、羨ましくも感じた。 でも…Vをずっと見ていると、子供たちが嬉しそうなのは当たり前だけど、 の の表情がなんとも…。 カメラが回っているせいだと思いたいけど、 酷くストレスを…

まゆげとケガちゃん

変な模様のあの子はブクブク太り、模様に合った風貌となった。 下唇がもげてる小さな子は、相変わらず物がウマく口に入らない。 だけど、動作は元気そうに見える。 オワァァァ、オワァァァ鳴くのはお腹が満たされないからか? いつの間にやら2匹はメオト!っ…

まゆげ

まゆげの正面写真が撮れた。 オチビにビビってスゲーぶさな顔。

多肉ちゃん植え替え

1年前か2年前か、オチビが雑貨屋さんで気に入って買わされた多肉。 名も知らなければ、育て方もわからず。水はあまり要らない筈だという所だけ 忠実に守り過ぎていたので辛うじて生きている感じ。 これって、上に伸びるのかなぁ。ちょっと鉢が窮屈そうで植え…

うちのニャンコかよ

まゆげちゃん、毎日やってきます。 ご飯をあげていないのに何を好き好んでうちに? うちで飼ってます。と言わなくても、 あぁ、ここの家に飼われている猫なんだろうなと誰もが思いそうな風景。

まゆげちゃん

最近うちの中を覗く者あり。 とても不細工だと思いきや、よく見たら姿形は非常に美しい子だった。 が、しかし、柄がなんとも残念… アタシとオチビとでの呼び名を「まゆげちゃん」と命名。

2010年サボ孫1発目

今年は母さんより子が先に花を咲かせた。 たかがサボテンなんだろうけど…アタシはやっぱり 母さんの方が好きで、母さんの花を楽しみに待っている。

おばさんとトメ

おばさんとトメ価格:円(税込、送料込) トメはくるねこ大和家の愚連隊の女の子(猫)。今日も事件が起きたり起きなかったり。バーズ増刊ねこメロ!の好評連載が単行本化! 「おばさんとトメ」のトメちゃはあんまり好きでなくって。 なのでずっと悩んで、だけど…

うまうま

5月5日に浅間さんの流鏑馬祭りに行った。 流鏑馬を観るのなんて、小学生以来。 お馬のデカさに驚いた。 キュートでサラサラ。シルキータッチ。やぁらかい。タテガミは剛毛。 流鏑馬が終わって、馬を触れるスペースがあったのでそこへ。 向かう人が全員「お馬…

センチメンタルな旅・冬の旅

センチメンタルな旅・冬の旅 愛しのチロで僅かに写った、 チロを連れて来た陽子さんという人に惹かれて見てみた。 ただの写真集だと思っていたら、少しばかりの文章があって、 それが余計に夫妻の物語に入りこませる。 篠山紀信とはこれが元で絶縁状態になっ…

愛しのチロ

愛しのチロ 写真家荒木経惟と愛妻陽子がこよなく愛したチロ。センチメンタルで生きる歓びにあふれた荒木ファン必携の写真集。 昨日かな? ◆写真家アラーキーの愛猫「チロ」が病死の記事を見て、 今日読んでみた。なんてことない猫の写真集。 おかしなオッサ…

かのこちゃんとマドレーヌ夫人

かのこちゃんとマドレーヌ夫人 かのこちゃんは小学一年生の元気な女の子。マドレーヌ夫人は外国語を話す優雅な猫。その毎日は、思いがけない出来事の連続で、不思議や驚きに充ち満ちている。 生き物カテでないけど、流れで…。 ニャンコが主人公(だと思う)の…

しいちゃん日記

しいちゃん日記 ネコと接して、親馬鹿ならぬネコ馬鹿になることを、「ネコにやられた」という。まんまとネコの思惑にはめられたというわけである─。我が家の女王様ネコ「しい」と、隣に住む友だちの飼い猫で御歳18歳の「ビー」。お転婆娘とおじいちゃんの…

日食と動物

今日は皆既日食。 静岡でも部分日食が観られると聞いていたので、 晴れたらオチビを学校休ませて一緒に観たいと思っていた。 だってねぇ。学校でなんのイベントもやらないみたいなんだよ。 次観れるとしたらいつよ? アタシ生きてんの? みんなも次も絶対観…