サクニッキ(はてブロ版)

カルテ開示請求

検査外来問題なく。
久しぶりにWBCが1万をきった。
親子共に医者がちょいと「えっ」と思う高WBCです。


今回 とうとうカルテ開示の請求をしてきました。
遡る事2004年の6月から 今までの全ての記録。
どうせ専門用語で書かれたカルテを1時間半で全部読めるはずもなく
開示そのものより その後のコピーだけでもいいんですが…。
というアタシの願いは 事務手続き的にやっぱりあっさりNG。
どーせ改竄するんだろうなー。
アタシの知ってる限りでは オチビが医者嫌いになった理由の 
耳鼻科の医師の事がミミズがのたくったような字で書かれている。
それは確か。それがそのままの状態かどうかが楽しみ。


書類に開示請求の理由欄があって 
まぁ書くものだと思っていたけど 何故か斜線で消されてた。
やっぱ近年請求する人が多いからなんだろうなぁ。と思っていたけど
口頭であれこれ聞かれた。
アタシはもっともらしく
「晩期障害が起こった時の対応として」
「万が一私が早くに他界した場合に説明できる人間がいないので」
「本人が成人してから病気を詳しく知る手段として」とか言ったんだけど。
ぶっちゃけ アタシはオチビが好きだから
その全てを知りたいだけなんだよ。
ぶっちゃけマニアなんだよ。マニア。悪い? 
親なんだもん。トーゼンじゃん!! 理由なんて必要ねーよ。


来月 封書で開示日を指定してくる筈。
ちょっとドキドキ。


■親が子供のカルテ開示に必要な物
・親権者(請求者)と患児の関係を証明できる物として
 戸籍謄本1通
・請求者の身分証明書(免許証など)
・開示請求用の書類1通
 (病院によって様々 住所 氏名 診療科  
  請求開始日 開示する書類画像の種類など普通に書けるもの)
子供が15歳未満であった場合それだけです。
子供が15歳以上であった場合
・患児の同意書
他に開示の時に同席したい人がいる場合
・同席願1通
戸籍謄本以外は病院で入手。