サクニッキ(はてブロ版)

優しい悪魔

   優しい悪魔

どうやってもタバコがやめられない。禁煙にチャレンジしつづけて20年。もうあきらめるべきなのか…いいや、いつの日か、きっと成功してみせる!カフェの禁煙席で優雅に微笑む日を夢見るヘビースモーカーおばさん・岩崎佐和子の飽くなき挑戦の日々を描いた、傑作禁煙奮闘小説。

表紙の画にギョッとして すごい嫌な気分になったのに
何故か読み始めてしまった。
読んでからヘビースモーカーの葛藤の話なのを知る。
吸いたい気持ち以上に 
世間体というか ポーズというかスタイルというか…を気にする主人公。
アタシも正にそうだった。
そんな所がすごく共感できてどんどん読めてしまった。