サクニッキ(はてブロ版)

大仁金山、帝産ヘルスセンター跡地

6日に万福百笑の湯に行ってきた。
温泉も勿論だが、夏季のみのプールもチビが喜びそうで。
時の栖グループの優待券を手にジジババナルサクチビで行ってきた。


5日、ジジに場所を説明するのに「帝産ヘルスセンター」だと言ったら、
少し驚いた顔をして「オレ、前にそこにいたわ」とこっちも驚く返答。
金山のひと?いや、ヘルスセンターにいたって言ったからきっと
食堂かなんか*1だろうと深くは聞かなかった。


同日、爺妾とお昼を食べた時「明日何処に行くの?」と聞かれたので、
これまた老人用に「帝産ヘルスセンターだったとこ」と答えると、
「あたし昔そこ行ったことあるわ」との事。なんだみんな行ってるんだ。
90年代まで操業してたようだから、
アタシにも自分の意思で行く機会は充分あった筈だ。
存在を知らなかった事が悔やまれる。というか、
何度も目の前を通過してる筈なのに何故気付かなかったのか不思議だ。
昔から廃墟や古い建物好きなのに。通るのが夜ばっかだったのかな。
f:id:da_abll39:20100808011855j:image
金山はというと、駐車場の終点が金山跡という
手を伸ばせば触れる位置にあった。思ったよりも小さいというのが第一印象。
でもこれに建物が乗っかれば、また違うイメージ、迫力なのかも知れない。
もう少しなんとかしてあげたいほどフツーに存在してた。
近くで見るよりプールに浸かりながら眺めるのが良かった。


*1:ヘルスセンター内の寿司屋の人だったらしい