サクニッキ(はてブロ版)

遺伝子治療薬、平成29年度の製品化目指す

白血病の遺伝子治療薬、平成29年度の製品化目指す 宝ホールディングス
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100812/biz1008122204018-n1.htm

同治療薬は、特定の条件で死滅する「自殺遺伝子」という遺伝子を活用し、
白血病の治療法のひとつとなっている骨髄移植の対象者を拡大する仕組み。
骨髄移植の提供者から受け取るリンパ球に自殺遺伝子を組み込み、
拒絶反応など副作用が生じた際は自殺遺伝子に働きかける薬を投与し、
副作用を抑制するという。同遺伝子治療薬が実用化すれば、
HLAの型が一致しないケースでも、血縁者であれば移植が可能となり、
ドナー待ちの患者にも治療の門戸が開かれる可能性がある。

その可能性はないだろ。