サクニッキ(はてブロ版)

関連ニュース3件

ビタミンDは癌(がん)や自己免疫疾患関連遺伝子に影響を及ぼす

ビタミンDと自己免疫疾患や癌関連遺伝子とのつながりを、英国およびカナダの
研究者らが発見した。この知見により、ビタミンD欠乏が多発性硬化症(MS)や
1型糖尿病、関節リウマチなど、多くの重篤な疾患の危険因子である理由の
説明がつく可能性があるという。

小児がんの子に夢の病院を自宅のような環境で治療国内初の専門施設建設へ

構想では、約3千平方メートルの敷地に2階建てを建設し、病室や診察室、処置室、
ナースステーション、院内学級、プレールーム、共用のキッチンなどを整備する。
19室ある病室はすべて個室で風呂やトイレを完備、家族が24時間滞在できる
部屋も併設する。病室との間はガラスで仕切るため、隔離が必要なときでも
互いの顔を見られる。家族はいつもそばにいることができる。
 院内に放射線治療の設備や手術室、大掛かりな検査機器は置かず、
既存の大病院と連携して必要なときに出向いて設備を借りる。
現在、13年4月の開院を目指し、阪神地域で建設地と連携病院の選定を急いでいる。
寄付や支援の問い合わせは事務局、電話072(646)7073

低悪性度非ホジキンリンパ腫、および慢性リンパ性白血病を適応症として

低悪性度非ホジキンリンパ腫、および慢性リンパ性白血病を適応症として
「Symbenda(R)」(一般名:ベンダムスチン塩酸塩)をシンガポールで新発売