サクニッキ(はてブロ版)

嘘つき王国の豚姫

WEBで全部読めるのだけど、やっぱネットで多くの文字を読むのは疲れる。
本は文字だけでなく、捲るのも、栞を挟むのも楽しいのだし。 
http://mag.kawade.co.jp/butahime/

嘘つき王国の豚姫

嘘つき王国の豚姫

価格:1,785円(税込、送料別)

幼い頃からいじめられてきた「私」。二階の自室だけが「私」の楽園。そこでの「私」は醜く太った引きこもりではなく、みんなの憧れの美少女─。嘘に嘘を重ねた狂気の果てにある、世にも残酷な結末とは。

歪んだ人の歪んだ楽園。
すごく好きだと思うのは、間違いなくアタシも歪んでる証拠。
主人公の幼少時代にも、中高校時代にも親近感や安心感を覚える。
実際に彼女が形としていたら、アタシは鳥小屋に閉じ込める側か、
自分を硬派だと見せつける為だけに庇うユミのような性格だけど、
人には見えない部分の、狂えないけど壊れてるモノの考え方は
きっと彼女に似ている気がする。
そして、今、人生の中で今が、1番、最も豚姫に近い位置にいる。