サクニッキ(はてブロ版)

ヒトの皮膚細胞から血液細胞を作る方法を発見

ヒトの皮膚細胞から血液細胞を作る方法を発見、カナダ研究
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2774344/6435349?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

【11月14日 AFP】カナダ・マクマスター大(McMaster University)の研究チームが
7日の英科学誌ネイチャー(Nature)に、人間の皮膚細胞から血液細胞の
前段階である細胞を作る方法を見つけたと発表した。
 ヒトの胚性幹細胞を使用することについては賛否があるが、
今回の手法はそうした議論のある方法を避けられる上、
胚性幹細胞を使うより簡単な処理で済むという。
研究チームはヒトの皮膚から採取した細胞を、遺伝的に適合する「血液前駆細胞」
(血液細胞になる直前の細胞)に変えた。自分の皮膚から血液を作ることができれば、
献血に頼らず輸血用の血液を供給できるようになる。
胚性幹細胞を使用する手法には飛躍的な進歩が期待できる一方、
腫瘍ができるなどのリスクも存在した。しかし今回の方法ならば、
そうした問題を避けながら、3×4センチ四方程度の成人の皮膚から
輸血に十分な量の血液を作ることができるという。

・2012年の臨床試験開始
・「レンチウイルス」を使って、皮膚の線維芽細胞に「OCT4」という遺伝子を挿入、
サイトカインと呼ばれるたんぱく質を加えることで造血幹細胞を作成


>ヒトの胚性幹細胞を使用することについては賛否
やっぱり違和感はアタシだけじゃないんだな、と思った。