サクニッキ(はてブロ版)

甘い記憶

甘い記憶

甘い記憶

価格:1,260円(税込、送料別)

そのかけらを口に含んだ瞬間、あなたの胸によみがえるとっておきの記憶は?切なく身を焦がす片思い。遠い日の恋の記憶。束の間の逢瀬。そばにあった温かなぬくもり。そして…。甘く、そしてほろ苦い。あなたをとろけさせる、ひとかけら。6人の人気女性作家がチョコレートをモチーフに描くショート・ストーリーズ。ボサノバ(井上荒野)/おそ夏のゆうぐれ(江國香織)/金と銀(川上弘美)/湖の聖人(小手鞠るい)/二度目の満月(野中柊)/寄生妹(吉川トリコ

図書館で電話がかかってきたので何も考えず咄嗟に手に取って借りてきた本だけど、
あら、まぁびっくり。偶然仲良しに会った気分w
作家さん全員がつい最近読んだばかりだったり、随分前に読んで気に入った人だったり、
好きなのに忘れがちな人だったり、子供の本で既に読んだ事のある人だったり。
あぁ、やっぱりとか、あぁ、こんな風なのも書くんだとか…。
ボサノバは何故か21年前に読んだ高見恭子のブルーの中の、当時の長嶋一茂
モデルにしたような主人公、青いマセラッティ、美笛さんを思い起こさせた。
後ろ、3作が好き。