サクニッキ(はてブロ版)

HIV感染の独男性、幹細胞移植で「完治」

http://www.cnn.co.jp/world/30001236.html

この男性はHIV感染とともに急性骨髄性白血病の診断も受けていた。放射線や
化学療法で本人の免疫機能を完全に停止させうえで、2007年2月に
幹細胞移植を行い、この時点で抗HIV薬の投与は中止した。
08年3月に白血病が再発したため、同様の手順で幹細胞移植が繰り返された。
HIV薬を中止して3年半が経過した今年夏の時点で、
白血病もHIV感染も再発の兆候はみられず、免疫機能も正常に働いていた。
医師らは「HIV感染は完治した」と結論付けている。
このケースで治療が可能だったのは、幹細胞の提供者が、
HIV感染への耐性を示す変異遺伝子を持っていたためだ。
これは白人の1%にみられ、黒人には例のないまれな遺伝子とされる。

HIV感染への耐性を示す変異遺伝子ってなんだろ?
人種で違いがあるのは不思議だ。猫や犬に種類があるのと同じなのか。