サクニッキ(はてブロ版)

初発のCMLにグリベック以来初の治療選択肢

ノバルティス、抗悪性腫瘍剤「タシグナ」の
慢性骨髄性白血病一次治療薬としての効能承認を取得
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=269492&lindID=4

ノバルティス ファーマ株式会社(代表取締役社長:三谷宏幸)は、
抗悪性腫瘍剤「タシグナ(R)」(一般名:ニロチニブ塩酸塩水和物)について、
本日(12月21日)、「慢性期または移行期の慢性骨髄性白血病」の新効能、
また同時に150mgカプセルの製造販売承認を取得しました。