サクニッキ(はてブロ版)

セシウム牛肉 流通先、11都道府県に

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011071302000058.html

福島県南相馬市の農家が出荷した十一頭の肉用牛から
放射性セシウムが検出された問題で、新たに秋田県と
千葉県でも汚染牛肉が流通していることが十二日、
各自治体担当者などへの取材で分かった。牛肉の流通先は十一都道府県になった。

こないだTVで偉い人が言ってた。
セシウムは塩みたいなもんなんだって。
だからセシウム牛肉はきっと美味しいんだろうね。
その偉い人はきっとセシウムでおにぎり握って食べるんだと思うよ!


3月15日以降、国産牛肉は買っていない。
ミンチ用の豚はわからないから不安。それ以外は国外産。
鶏肉は宮崎産。
野菜は箱根以西、または市内産。なければ諦め。似た食感の野菜で代用。
ブロッコリーやアスパラ、今まで絶対国産に拘っていたのに進んでアメリカ産を買ってしまう。
どこも同じような気もするし、市内産や国外産を選んだ事を
後に後悔する事もあるかも知れないけど、それでも今は、
絶対に北関東や福島の食品を口に入れる気にはなれない。
オチビがいなけりゃ食ってるかも知れないけど…。
逆を言えばオチビによって守られてる食卓汚染。
中国産は論外。


原発事故があってから、
初めて九州地区のレタスやアスパラガスがスーパーに並ぶようになって、
その綺麗な見た目もそうだけど、食感や味に驚く。美味しい。
なぁんで今まで千葉や茨城の野菜しか食べられなかったんだろう?!
事故前から選べれば良かったのにと思った位美味しかった。特にアスパラ。
もし原発問題がなくても、収束しても、いつも産地が自由に選べれば、
アタシは北関東の野菜を全く食べないと思う。それほど西や南の野菜は美味しかった。
風評云々の前に頑張って欲しい。
市内産の葉物野菜はそれ以上に不味いw でもそれは平気なの。