サクニッキ(はてブロ版)

誕生日のメイル

毎年悩む。


同じ誕生日でもう20年前に逝ってしまった友達の場合、
命日ではなく、誕生日に、お花やケーキを持って、お墓ではなく、
お家にお線香をあげさせてもらいに行っていて、
毎年おじちゃんとおばちゃんと、酒を飲みながら泣いて、泣かせてた。
「アタシ、毎年こんないい日におじちゃんとおばちゃんを泣かせちゃって迷惑じゃない?」
1度だけ勇気を出して、だけど既に泣きながら聞いた事がある。
答えはとっても優しい言葉だった。だったけど…。
アタシが誕生日に行く事で確実に2回は泣く事になる。
アタシが命日にみんなと一緒に行けば済むのにね。
自己満足で、おじちゃんとおばちゃんを傷つけてる気がした。
それでも結婚するまで、優しさに甘えて寄らせてもらった。


今日は、WEBで知り合った方のお子さん、
オチビと同じ病気の、同じ薬が使えなかった子のお誕生日。
オチビより年上だったのに、もうオチビが追い越してしまう。
やはり毎年*1、命日ではなく誕生日にメイルを送っていたけど、
去年はお返事がもらえなかった。
読んでくれてればそれでいい。そう思うけど、迷惑だったら…
そう思うと、やはりアタシの自己満でメールを送りつけるのは気が引ける。
未読や未着かも?確実に届くSNSメイルという手もあるけど、
ホントに読んでて迷惑だったら…。傷つけてたら…。そう思うと怖い。
今年はどうしよう。





決めた。送る。



あー、でも怖い。
傷つけたいんじゃないんだよ。
繋いでくれた縁を…そう思うのも自己満だよね。

*1:生前から