サクニッキ(はてブロ版)

送り火の松

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110813ddm001040109000c.html
やっぱり出たんじゃん?


二転三転のこのニュースもやっと終息か?
そもそもこの送り火に使われる木材は毎年陸前高田から調達していたのか?
そうでなければ誰が言い初めて実現しそうになったのか?
ボランティアの大分市の人?しゃしゃるなっつーの。
京都府民には拒む自由はないのか?
計画中止を抗議、非難する電話はどこからなのか?
抗議非難も地元住民という記事を目にしたけど、東北の人なら、引くね。
被災したから手助けするのは当たり前だけど、
被災したから助けてもらうのは当たり前って考えは引くわ。
応援する為に汚染食物を食べようとか意味わかんね。
農家以外も野菜食うと応援できんのか?
もしその食品がまっさらキレイでも、食べたくないって人がいるなら
食べなくていいじゃん。選ぶ自由はある筈でしょ?
汚染されていなくても、汚染されてるかも?汚染されてるかも?って
思いながら食べる食事はきっと心に、体にも悪いと思う。
燃やす材も同じ事。


なんだか全然横道にそれてしまったけど、
アタシは赤江珠緒がキライって事です。