サクニッキ(はてブロ版)

かもめ食堂

かもめ食堂

かもめ食堂
価格:4,284円(税込、送料別)

ぷくぷくしたかもめたちがのんびりと舞う港町、ヘルシンキ。そこに一軒の小さな日本食堂がある。その名も「かもめ食堂」。店主は日本人女性、サチエ(小林聡美)。近隣の人々がやってきて楽しく時を過ごし、食べるものは素朴だけれどおいしい。そんな場所をめざして始めた食堂だったが、開店当初のお客さんはぽつりぽつり。見慣れない日本人の女性がひとりでやる店を興味本位に覗く人はいましたが、来る日も来る日も誰も来ない日が続きます。メインメニューは「おにぎり」。でもさっぱり人気なし。そんなとき、サチエの前にミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)というふたりの日本人女性が次々と現れ、やがてお店を手伝い始める…。

ずっと前に本で読んでいて、超熟のCMがあまりにもそれっぽいので
とっくに映像で観ていた気になっていたけど、観ていなかったんだな。
特にすごくいいわけでもないけど、雰囲気は良かった。
小説よりこっちの方が好きかも。


小林聡美はなんで口角があんなに下がっているのに可愛いのかなぁ。
チャーミングという言葉は彼女の為にあるんじゃないか?
顔のどこかの造りがちょっと違えば、スタイルといい結構な美人さんになるのに、
残念な人ではなく、小林聡美になっているのがすごい。
超熟の人、ポポンSの人、バイシンの人、オチビにも大人気。