サクニッキ(はてブロ版)

オーダーメイド殺人クラブ

オーダーメイド殺人クラブ

オーダーメイド殺人クラブ
価格:1,680円(税込、送料別)

中学二年のふたりが計画する「悲劇」の行方。親の無理解、友人との関係に閉塞感を抱く「リア充」少女の小林アン。普通の中学生とは違う「特別な存在」となるために、同級生の「昆虫系」男子、徳川に自分が被害者となる殺人事件を依頼する。

辻村 深月作品は「ツナグ」でとても好きになって、でもその1冊だけで、
「太陽の坐る場所」でひどくガッカリしたから、これも様子見読んだ。
が、ダメだった。全部読めなかった。
前半3分の1と最後の方を読んだだけで真ん中がなんとなく想像できるから、
きっと読んでも読まなくてもいいレベルなんだと思う。
なんとなく年代と登場人物が乙一の「GOTH」を彷彿させた。