サクニッキ(はてブロ版)

大きな熊が来る前に、おやすみ。

大きな熊が来る前に、おやすみ。

大きな熊が来る前に、おやすみ。
価格:1,365円(税込、送料別)

徹平と暮らし始めて、もうすぐ半年になる。だけど今が手放しで幸せ、という気分ではあまりなくて、むしろ転覆するかも知れない船に乗って、岸から離れようとしている、そんな気持ちがまとわりついていたー。新しい恋を始めた3人の女性を主人公に、人を好きになること、誰かと暮らすことの、危うさと幸福感を、みずみずしく描き上げる感動の小説集。切なくて、とても真剣な恋愛小説。【目次】大きな熊が来る前に、おやすみ。/クロコダイルの午睡/猫と君のとなり

以前何かのアンソロジーで気に入った島本理生の作品。
とても読み易かった。
もっと酷く傷つく女の子の生活を書いたものだと思っていたので、
拍子抜けだったし、悲しくなくて良かった。
猫と君のとなり、良かった。
クロコダイルの午睡、ああいう男の子っている。
怒っていないことと許した事とは同義ではない事を、アタシも勘違いするタイプだ。
そして、同義でない感情を同じ重さで持てる男の子は、
一見優しそうでいて、酷く冷たい。ブレない。怖い。