サクニッキ(はてブロ版)

畜産農家で育った人で血液がんリスク上昇

http://kenko100.jp/news/2011/09/28/2011092802

農業の従事者で血液がんリスクが高いことは、これまでの研究でも示唆されていた。
その主因は、殺虫剤への曝露(ばくろ)や家畜との接触による感染症と推測されている。
しかし、Mannetje氏らによると、これらの研究の大半は成人が対象で、
幼少期の要因に関する情報はほとんどないという。
 分析の結果、畜産農家で育った人では、それ以外の人に比べて白血病、
多発性骨髄腫、非ホジキンリンパ腫などの血液がんリスクが1.22倍になっていた。
こうした関連は、親が養鶏業に従事していた場合で2.99倍と、特に強かった。
これに対して、親が農業(耕種農業)に従事していた場合は
血液がんリスクは約20%低かった。
 一方、成人後に自身が耕種農業に従事していた場合、血液がんリスクは
約50%上昇していた。これに対し、成人後に畜産業に従事していた人では20%低下。
ただし、畜産業の中でも肉牛飼育に従事していた人では2.99倍だった。

(゚∠゚)ワカンネー