サクニッキ(はてブロ版)

夜明けの街で

夜明けの街で

夜明けの街で
価格:1,680円(税込、送料込)

渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだった。僕の目には若く見えたが、彼女は31歳だった。その後、僕らの距離は急速に縮まり、ついに越えてはならない境界線を越えてしまう。しかし、秋葉の家庭は複雑な事情を抱えていた。両親は離婚し、母親は自殺。彼女の横浜の実家では、15年前、父の愛人が殺されるという事件まで起こっていた。殺人現場に倒れていた秋葉は真犯人の容疑をかけられながらも、沈黙を貫いてきた。犯罪者かもしれない女性と不倫の恋に堕ちた渡部の心境は揺れ動く。果たして秋葉は罪を犯したのか。まもなく、事件は時効を迎えようとしていた・・・。

相変わらず読みやすいなぁとは思う。
不倫の話しであんなに長く引っ張って、それでも飽きさせないのってすごい。
でも、渡部は嫌いだ。浮気するからとかずるいとかではなく、10近く離れた年下の女の子に、
立場を弁えずメロメロになってしまう中年男性は見ていて痛々しいから。中年でなくても。
アタシは年上の男の人が好きだけど、独身でもあんな風に来られたら引くな。
事件の真相は、あっそう…。って感じに意外だった。あっ、そうなんだ。って。
話の結末も、あぁ、そう。って。つまらなかった。
「番外編新谷君の話」は面白かった。

http://www.yoakenomachide.jp/index.html