サクニッキ(はてブロ版)

ついった

合わない事がわかった。
登録当初に抱いてた違和感は、何気ない言葉のやり取りの楽しさに追いやられて、
すっかり忘れていた時期もあるけれど、離れてみて。改めて。

自分のフィールドに勝手に流れてくるっていうのが、やっぱ馴染めない。
だから他人のフィールドに勝手に流れる自分のツイートも気になって、
何もできなくなる。本末転倒。
当たり前だけど、好きな言葉を流す人の言葉が、必ずしも全て好きな訳ではなくて。
100のうち10がドンピシャだけど、残り90がウゼーとか。そんなんもある訳で。
そしたら自分が逆の立場になる場合も多いにあって。そう考えると動けないw
スパッと断って、だけど自己管理用に新しいアカとって、
独りだけでやっとたら、やっぱ楽。じゃ、ツイッター使う訳って何だろ?
って考えると、タイトルがいらない。それに尽きると思う。
見られているかも知れないという緊張感とか。紙だとなぜか長続きしないし。
で、それもやめて紙にしてみたら、やっぱ長続きしないんだけど、楽。
未練が全然残らない。言葉のやり取りをした人には未練はあるけど、
ツイッターというツールには全然。ツイッターあっての交流で、
それなしではお付き合いしていただけないのだろうけど。
1年半、気付かずに毎日ツイートしてたのが嘘のよう。
ツイッターに依存して、投資してた時間が勿体無いと今更思う。
出先での報告する為の接続時間と書き込み時間とかアファかとね。
オチビごめんね。