サクニッキ(はてブロ版)

タイニー・タイニー・ハッピー

タイニー・タイニー・ハッピー

タイニー・タイニー・ハッピー
価格:660円(税込、送料別)

東京郊外の大型ショッピングセンター「タイニー・タイニー・ハッピー」、略して「タニハピ」。商品管理の事務を務める徹は、同じくタニハピのメガネ屋で働く実咲と2年前に結婚。ケンカもなく仲良くやってきたつもりだったが、少しずつズレが生じてきて…(「ドッグイヤー」より)。今日も「タニハピ」のどこかで交錯する人間模様。結婚、恋愛、仕事に葛藤する8人の男女をリアルに描いた、甘くも胸焦がれる、傑作恋愛ストーリー。【目次】ドッグイヤー/ガトーショコラ/ウォータープルーフ/ウェッジソール/プッシーキャット/フェードアウト/チャコールグレイ/ワイルドフラワー

久々の文庫本、慣れるまでが辛かった。
なんでアタシ無理して読んでるんだろ?やめようかな?とか思ったりもしたけど、
ドッグイヤーが終わる前に面白くなってきた。それってすごい。
色んな人の職場は位置とか色々あり過ぎて覚えるのめんどくさかったけど、
人はどれもリアルにいそうで入り込み易かった。
一番嫌いな小山さんが一番アタシに似ている。
少し前にツイッターで、フォロワーさんが
「裏表がないということは長所とは違う」みたいな意味合いの事をRTしていて、
久々のツイッターでとてもドキリとしたのを思い出した。
徹ちゃん夫婦すき。