サクニッキ(はてブロ版)

見えない障害:バッジで知って

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111115k0000e040048000c.html

内臓疾患や精神疾患など外見からは分かりにくい病気や
障害を抱えた人たちがツイッターでつながり、「見えない障害バッジ」を作った。
透明のリボンをかたどったバッジに赤いハートマークが当事者の目印で、
「人知れず困っている人が、身近にいることを知ってほしい」との願いを込める。

どうなんでしょう。
心優しき人の目に留まれば、それは付けて良かったと思えるだろうけど、
心悪しき輩の目に留まれば、それはカモの印になってしまう気がする。
騙そうとする奴。
どうせ病気なんでしょ?弱いんでしょ?
死んじゃうんでしょ?って命を軽んじる奴。


忘れもしないびちゃの逝ってしまう前日。知人との会話。
喘息持ちの中学生の意見が発端で、
静岡市内で路上喫煙が禁止になった事について話していた。
何度も禁煙に挫折しては人のせいにし、
禁煙を頑張っている人間の眼の前で煙草を吸う彼は、
「そんなの自分は病気だって名札はっておけ。っちゅーの」と言った。
アタシは、酷く腹が立って、煙草の煙で倒れちゃう人だっているんだから。
オチビみたいに見た目は普通でも、すごい病気抱えている子だっているんだから。と
反論したら、「だからバッチとかなにかで表示すれば、その子を避けれるじゃん」と。
煙草の煙だけを避けれればいいけれど、
そんなバッジのせいで、友達からも避けられたらどうすんの?
わかる人はわかるけど、親以上にその病気を深く知ろうとする人なんていないし、
結局は偏見を持たれたり、逆に虐められたりするじゃん。
「説明すればいいじゃん」
道行く見知らぬ人にどう説明すんの?
そんな事を延々堂々巡りの平行線で喋っていて、
『話の途中で投げ出す』って事をこの日初めて覚えたのだった。


そう、そんな事を思い出したよ。バッジで。
アタシは、付ける人が付けた事によって安心できるのならいいと思うし、
自分は、大袈裟な事はしないけど、邪魔にならないようにはできると思う。
ただ、逆に酷い目に逢わなければいいなと本当に思う。
滋賀・青木悠君リンチ殺人とかあるし。ホントそういうのが1番怖い。


見えない障害バッジ
http://homepage2.nifty.com/simple_life/