サクニッキ(はてブロ版)

境遇

境遇

境遇
価格:1,470円(税込、送料別)

主人公は36歳のふたりの女性。政治家の夫と幸せな家庭を築き、さらに絵本作家としても注目を浴びる主婦の陽子。家族のいない天涯孤独な新聞記者の晴美。ふたりは親友同士であるが、共に生まれてすぐ親に捨てられた過去を持つ。ある日、「世間に真実を公表しなければ、息子の命はない」という脅迫状と共に、陽子の5歳になる息子が誘拐された。真実とは一体何なのか ……。晴美と共に「真実」を求め奔走する陽子。すると、陽子の絵本のファンだという一人の女性の存在が浮上する。犯人はその女性なのか、それとも……。人 は生まれる環境を選べない。しかし、その後の人生は自分の意思で選び、自分の手で築いていくことができる。 犯人の示す「真実」が明らかになるとき、ふたりの歩んできた境遇 =人生の意味が改めて浮き彫りになっていく。

イヤヨイヤヨモスキノウチ?湊かなえ好きじゃないのにww
でも今作は読み易かった。割と。必ずあるデスマスパート、陽子パートは嫌だったけど。
犯人は割と早くになんとなくわかるのだけど、
普通の感覚が、イヤ、でも、それじゃぁって邪魔をした。
だって、陽子と晴美が一緒にいる間子供どーすんの?ひとりぼっち?飯中に?
共犯者いなきゃ無理でしょ?そんな風に甘い所がラストに多々押し寄せまくる。
ストーリーもありがちって言うか、なんか昔あったぽくない???