サクニッキ(はてブロ版)

ムレスナCHINA GUI HAO

ミルクティー用に味の濃い茶葉が欲しくて、たまにはカレルチャペック*1でも…
と、以前取り扱ってたお店に行ったら、
「キャラ物みたいになっちゃったからカレルはもうやらない」との事wうーん、勇ましいw
で、現在力を入れているっぽいムレスナの中から、
甘めの香りのフレーバーティーを探していたのだけど…
     

全く違うタイプのチャイナグイハオを購入。
『ジャスミンをベースにムレスナ君が中国をイメージしてブレンドした、
最高のオリエンタルムードな*2、すっきりした紅茶です。杏子とうまく合わせた、
食事のおちゃとしても楽しめる香り高い紅茶』
だそうだが、普通にいつも飲むジャスミン茶とは全く違った香り。
リーフが欲しかったので、ティーバッグのみの設定に買うのを迷ったけど、
帰って早速飲んでみると、茶葉だけの香りと、
淹れた後の香り、口に含んだ時の香りに違いがなく、
おぉっっ!すげー優秀!かなり感動した。が、オチビが隣でブタメンブヒブヒ食べ出したので、
途中から異様な匂いの中でのティータイムとなってしまったのだった( ゚∀゚)アヒャ


11包で648円。味的に値段は妥当、安いかもと思うほど美味しい。
でも、パッケージに異様なほど文字が書いてあって、しかも変な日本語で、
読んでも面白くない内容だし、6面全部文字だらけで見た目にもうざいし、
写真とフレーバーの説明一文の方がよっぽど洗練されたイメージになると思うし、
なによりもう少し値段が安くなると思うんだ。 そこが残念。
あの変な日本語とチープなセンスのパケで今まで飲まなかったのもホント残念。

*1:先日ロイホに行ってバジーちゃんを見たせいもある

*2:もうここ既に日本語変