サクニッキ(はてブロ版)

ぶたぶた日記(ダイアリー)

ぶたぶた日記(ダイアリー)

ぶたぶた日記(ダイアリー)
価格:500円(税込、送料別)

ぶたのぬいぐるみが生命を持ったら!?見かけはかわいいぬいぐるみだが、中身は知恵も分別も人一倍ある中年男・山崎ぶたぶた。義母(?)の代理でカルチャースクールのエッセイ講座に通うことになったぶたぶたが、仲間の生徒たちの人生に温かな波紋を広げてゆく…。くすっと笑えて、静かな感動が残るーご存じ超人気シリーズ新作が、書下ろしで登場。【目次】突然の申し出/二番目にいやなこと/不器用なスパイ/もっと大きくなりたい/紅茶好きの苦悩/今までで一番怖かったこと

ぶたぶたさんシリーズ6冊目。エッセイ講座に通うお父さんなぶたぶたさん。
なんだかいつもと違う雰囲気だった。内容もそうだが、義母がいる事に驚き、娘さんも登場。
これまで読んだシリーズでも、腑に落ちない、辻褄が合わない、
若しくはアタシだけが理解できていないけどなんとなく流してしまう個所はあったけど、
今回の「もっと大きく〜」では絶対おかしくないか?って流せない所があった。
やっぱりここもアタシだけが理解できないだけなのかな?
「紅茶好き〜」と「今までで〜」が良かった。特に「今まで」は切ない。
こんなに多く連続して文庫本を読むのは人生初だな。