サクニッキ(はてブロ版)

ひさたぬさん

久しぶりの田貫湖お散歩。
ソメイヨシノはまだだろうけど、他の品種が見れるだろうと思って。
なんか、若干水位が上がってる?と思ったけど、はて?なレベルで歩きだした。
f:id:da_abll39:20120413231153j:image

少し歩くと、あれあれ?やっぱり水、溢れてんじゃん!
しかし、いつもと比べて、20センチ位?たまにある事だと思っていた。
f:id:da_abll39:20120413231343j:image
ずんずん歩いていると、森の中から魚の跳ねる音や、ガアガアさん達の泣き声が。
何気なく音のする方を見ると、普段森林の部分が、水になっていた。
ガアガアはあれね、茂みとかそういうの基準でなくて、水位でいる場所を決めるのね。
魚は産卵期なのか、集団で浅瀬でビタビタしてた。
元の水位に戻ったらどーすんだろ?
ニャンコもコレじゃ困るだろうな。と思っていたら、やっぱり今日は1匹も会えなかった。
f:id:da_abll39:20120413231738j:image
種類のわからないピンク色の小ぶりな桜。
折れてもなお花を咲かせている桜には感動した。アタシも負けないよ。

桜がキレイだな。魚ビタビタすげぇな。水が多いな。カエル大合唱こえーな。
やっぱニャンコいないな。なんて思って歩いていたら、
なんだかガアガアの位置が目線に近くなって、あれ?あれ?
f:id:da_abll39:20120413231341j:image
えーー?猫神様ーーー!!思わず声に出しちゃった^^;
道の両側から溢れだしてる水、水、水。道路寸断です。
仕方がないので車道に出て駐車場まで帰りました。
すると駐車場に何やら怪しげな物体が匍匐前進。
茶色い大きなカエルでした。
緑のとか、滑らかそうなボデーのカエルは平気なんだけど、
ゴツゴツとした質感そうなのは結構苦手です。
でも、滅多にないチャンス。彼?もアタシのせいで身動きとれず、
お願い、コッチにダイブして来ないでね?と祈りながら、
高さはゲロと同じ位まで下げて撮りました。
f:id:da_abll39:20120413232808j:image
メリットもないのにバカチャレンジャーです。
が、アタシのこの行動で、後からやってきたドライバーが
カエルに気付きペッタンコ事件は免れました。
以上。