サクニッキ(はてブロ版)

NEOPASA駿河湾沼津上り線

とうとう行って来ました新東名の沼津SA。サンズイ多過ぎ。
本線は広く、ギャップもなければ輪立ちもなく、ブラックマークもなく、快適でした。
ただ、横風が強く感じたかな。スゴク高い、本当に何もない場所にある道路。

道路はスムーズに走れたけど、SAに入るのにちょっと渋滞。でも15分位かな。
思ったより早く入れたし、停める事も出来た。

ワッフルよりモッフル好きなアタシは、これもお目当てのうちの1つだった。
甘いのや、しょっぱいの。いらすや桜エビのも気になったけど、

結局シンプル、ハムチーズにした。
出来上がりにお醤油をかけてくれるんだけど、香りがまたいい。

中のショップも色々あったけど、他県民なめてるお惣菜発見。
2つで150円は安いけど、直径4センチ位と小さい。
しかもこれって桜エビのかき揚げじゃなくって、
玉葱のかき揚げほんのちょっぴり桜エビトッピングですからぁぁ〜!!
他にも桜エビとシラスの丼っても、厚さ5センチ、最大直径15センチ弱のプラ容器の物が
1200円とか、同じ静岡県民として恥ずかしい悲しいっす。

2FのプレミアムトイレはTVで何回か見て、はうーってなったけど、
実物見て、うわーって萎えた。無駄に広い。
空間に対して個室数が圧倒的に少ない。

3台しかない洗面とか、

向かって右側面にしか個室がないとか…。
用を足すよりも、化粧直し用のスペース。



逆に1F左のトイレは、やっぱり広いけど個室数も多い。
個室自体はほんの少し狭め。

手を洗う場所の照明は明るく清潔な感じでこちらの方がスッキリする。


2Fは結局無駄に広いトイレと、レストランと、リサガスカフェしかなく、
思ったより長居できなそうなSAだった。
なんだ、これだけか。そりゃパーキング渋滞も直ぐ済む訳だ。という印象。

Le Cafe de Gaspard et Lisa』という看板を見てナルが
「ねぇ、なんでガスパール、リサなのにリサガスなの?」と聞いてくる。
外国行くと名前最初で次に名字みたいな感じじゃない?とこたえてみた。
中も、外から見ても凝っていて、やすやすが喜びそうだなといちいち思ってしまった。


展望台には鐘があって、アホみたいにみんな鳴らしてた。ナルも鳴らした。
予想外にあっさりした場所で、下り線SAに寄るのを忘れて帰ってきてしまった。
下り線は外観は普通な感じだけど、食べ物は良さそうな気がする。
でも、次に行く時は新清水に行ってみたい。ロンカフェでフレンチトースト食べたい。
そしてできる事なら、新東名スタンプラリーを制覇したい。