サクニッキ(はてブロ版)

七つの黒い夢

七つの黒い夢

七つの黒い夢
価格:420円(税込、送料別)

天使のように美しい顔をした私の息子。幼稚園児の彼が無邪気に描く絵には、想像を絶するパワーがあった。そしてある日ー。乙一の傑作「この子の絵は未完成」をはじめ、恩田陸北村薫岩井志麻子ら、新感覚小説の旗手七人によるアンソロジー。ささやかな違和感と奇妙な感触が積み重なり、遂に現実が崩壊する瞬間を描いたダーク・ファンタジー七篇。静かな恐怖を湛えたオリジナル文庫。 【目次】 この子の絵は未完成(乙一)/赤い毬(恩田陸)/百物語(北村薫)/天使のレシート(誉田哲也)/桟敷がたり(西沢保彦)/10月はSPAMで満ちている(桜坂洋)/哭く姉と嘲う弟(岩井志麻子

久しぶりの乙一、久しぶりのダーク系。楽しみに読んだけど、残念!残念過ぎ。
納得のいく恐怖とか、ゾクッとくる感覚とか、オエーな描写もなく。
「10月SPAM」は特になんだか…。何故このアンソロジーにこれ?
「百物語」が良かったかな。