サクニッキ(はてブロ版)

モテキ

モテキ

モテキ
価格:3,591円(税込、送料別)

森山未來長澤まさみ麻生久美子仲里依紗真木よう子!藤本幸世(31歳)。金なし夢なし彼女なし。派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライター職として新しい生活を踏み出そうとしているが、プライベート(=恋愛)の方はまるで充実しないまま。新しい出会いも無く、恋する事も忘れ、ロンリーな日々を送っていたが…ある日突然、異性にモテまくる奇跡のシーズン「モテキ」が訪れた!趣味が合い見た目もど真ん中タイプなのだが彼氏持ちの雑誌編集者・みゆき(長澤まさみ)。みゆきの親友で清楚な美形OL・るみ子(麻生久美子)。ガールズ・バーのハデかわ嬢・愛(仲里依紗)。クールビューティな先輩社員・素子(真木よう子)。まったくタイプの異なる4人の美女の間で揺れ動く幸世。「こんなのはじめてだ…今まで出会った女の子と全然違う…冷静になれっ!…期待しちゃダメだぁ…」めくるめくモテキと4人の美女に翻弄されながら、幸世は本当の恋愛(含むセックス)にたどりつけるのか??

数合わせで、別に何も見たい物はなかったんだけどぉ…。
オチビも観たがっていたこれを借りた。
で・も、久保ミツロウ原作ってオブラートも何もないんじゃないか?と、
オチビが帰ってくる前にチェック。出だしから水着グラビアを立ち読みする主人公。
やりてー。セックス。童貞。
絶対に「ってなーに?」と聞かれること間違いなしの言葉のオンパレード。
はー、良かった。一緒に観ないで。
森山未來は好きなんだけど、気持ちの悪い役だった。
だからお前はモテねーんだよ。とついつい突っ込んでしまう事多々。
気持ち悪いからモテないのか、モテないから気持ち悪いのか。
卵と鶏みたいなことを考えてしまったわ。
でも、前半の恋が始まる前のドキドキ感はすごい良かった。
恥ずかしい位に顔がニマニマして、懐かしいリアルな記憶が蘇ってきたよー。
後半は気持ち悪さ全開でイヤだったw
それよりも音楽が良かったなー。まさか岡村靖幸2曲もくるとは思っていなくて、
イントロで気付いた瞬間テンションアゲ↑
橘いずみとかも当時好きじゃなかったけど懐かしくておぉーだったし。
ラストに今夜はブギーバックが流れだした時には泣きそうだったw
オザケンとか全然好きじゃないんだけどww
エンドロールの作りも観ていて飽きない素敵な終わり方だった。