サクニッキ(はてブロ版)

面談だった。

オチビの。個人面談だった。
担任は、面倒を早めに片付けて、後でゆっくりしたいタイプなのか、
初日の今日はギッチギチ。しかも知っているだけで
職員室にクレームを言いに行った人がアタシ入れてw4人。
そのうち同じ内容でクレーム入れた人が3人連続で入ってた。
何か…ホントやっつけだな…。と思っていたけど、
本番は穏やかに、親であるからこそのトーク、
ていうか、親じゃなけりゃお前と話などないっ!って気持ちを微塵も出さずに、
恙無く、滞りなく、笑顔で…


が、終盤。もういいのに一応のポーズなんだろうが、
「私が至らないばかりに色々とご迷惑をおかけして…」とか言いだした。
「いえいえ…」こちらも一応ポーズでお座成りの言葉を返す。
「今後は気をつけていきますので」
「ごめんなさいっっ」と椅子に座ったまま、深く頭を下げられた。
ご、ごめんなさいぃ?
え?ごめんなさいぃ?
どうも釈然としないものがあったけど、まぁ、そこはまぁ…。


家に帰ってきて大分経ってから*1、やっぱおかしくね?と思った。
すみませんというと儀礼的で、私は本当に謝っているからこそ、
あえてごめんなさいを使いました。というつもりなのかな?と思っていた。
でも、だが、しかし、自分がどう思おうと、やっぱ友達でもないんだし、
保護者と子の担任という間柄なんだし、教育者な訳だし、
道徳や一般常識なんぞを教える立場なんだし、やっぱここは、
すみませんでした。か、申し訳ありませんでした。だろー?
誠意を伝えたいのなら、例えポーズでも立ちあがって最敬礼すればまぁわかるし。
うーん…。やっぱおかしな人なんだな。最後の最後でやっぱやっぱ。残念だったわ。

*1:いっつもそう。事があって時間が経過してからあれ?アタシおかしくないじゃん?向こうが変じゃん?ってのが多い