サクニッキ(はてブロ版)

陣馬の滝炭酸水

ヘッドランプを首からぶら下げて、
吐く息が白く立ち昇るのを、暗闇の漆黒と交互に見ながら水を汲みに行った。
栄えある自家製炭酸水第一号。それはここの水だと前から決めていた。
黒一色の風景に、轟々と響く水の音。ビビる我が子に我が夫。
私一人浮かれ気分でサンボマスター…をポケットに入れたiPodで流していたけど、
川の音にかき消され意味なし。しかし、怖い気持ちは全くなかった。

炭酸が弱いとイヤなんで720mlだけツイスパボトルに入れた。
暗闇の中炭酸チャージしようとしたらナルにせめて車に行こうよ(怖いから)と言われ、
車の中で炭酸チャージっ!! 至極簡単。拍子抜け。
ボコボコという音が終わってからも、気が抜けるような
シューーーという音が続いたので、それが消えるまで蓋を開けずに待った。
実質2分前後かな。っていうとこ。
ボトルの見た目は普通の水みたいけど、蓋をあけると炭酸でぇーす♪って音。
その場で紙コップに入れて飲んだけど、紙コップの内側の薬品の臭いが強烈><
それほど無臭の水。炭酸は舌がピリピリする程で大満足だった。
家に帰ってグラスで飲むと、陣馬の滝の水ならではの角のない甘みのある味。
美味しいかった。