サクニッキ(はてブロ版)

墓地を見おろす家

墓地を見おろす家 [ 小池真理子 ]

墓地を見おろす家 [ 小池真理子 ]
価格:580円(税込、送料別)

新築・格安、都心に位置するという抜群の条件の瀟洒なマンションに移り住んだ哲平一家。問題は何一つないはずだった。ただ一つ、そこが広大な墓地に囲まれていたことを除けば…。やがて、次々と不吉な出来事に襲われ始めた一家がついにむかえた、最悪の事態とは…。復刊が長く待ち望まれた、衝撃と戦慄の名作モダン・ホラー

今年初本。古典的なホラーだった。
明るい結末を想像して読んでいたので、真逆の終わりに気が重くなった。
しかし、なぜ、この家族だけなんだろ?他の家族は普通に引っ越せたのに。
話が上手で楽しく読めたけど、
無関係の人や車が融けちゃうところは安易過ぎてガッカリ。
携帯電話のない時代のお話のようだけど、現代版にするなら、
地下に管理人さんと行った時は家に置き忘れたか、電波が届かない。となるのだろう。
引っ越し前日の弟夫婦がいて固定電話が通じない所は携帯も通じなくなるんだろう。