サクニッキ(はてブロ版)

女ともだち

女ともだち [ 角田光代 ]

女ともだち [ 角田光代 ]
価格:440円(税込、送料込)

角田光代 『海まであとどれくらい?』--私たち五人は〈のりちゃんの駆け落ちを支援する作戦会議〉のあと五年ぶりに再会した。のりちゃんは新人シナリオ作家になっていたのだけれど‥。井上荒野 『野江さんと蒟蒻』--恋人と一緒に住んでいるぼくのアパートに、突然やってきた彼女は、まな板の上の蒟蒻を麺棒で叩きつけた!唯野未歩子 『握られたくて』--30歳を前にしたわたしは恋人募集中だ。女ともだちに紹介された男の子との初めてのデートは、なぜか東京湾での夜釣りだった‥。栗田有起 『その角を左に曲がって』--ひとみさんは、いつも体のどこかを怪我している。しかも、なぜか体の左側ばかり。川上弘美『エイコちゃんのしっぽ』--〈短いしっぽがあるんだ、わたし〉と同僚のエイコちゃんは言った。あたしは時々そのしっぽをスカートの上からさわらせてもらう。

表題は「派遣員」でいいんじゃないかとw
初めて井上荒野の話しがつまらないと思わなかった。
角田さんと、川上さんは勿論だけど、栗田さんと唯野さんも面白かった。
特に唯野さん、テンポも良かったし、この年代の人特有の女の人のものの考え方が面白い。