サクニッキ(はてブロ版)

はじめてだらけの夏休み

はじめてだらけの夏休み [ 唯野未歩子 ]

はじめてだらけの夏休み [ 唯野未歩子 ]
価格:1,470円(税込、送料込)

はじめて、きちんと向き合ったぼくとお父さん。ふたりきりの夏休みが、はじまる。病気になったお母さんは突然、新潟の実家に帰ってしまった。いつも仕事ばかりのお父さんはめったにうちに帰ってこないので、ぼくはひとりになった。誰の指図も、もう受けない、とぼくがやけくそになったその矢先ー。夏休みがはじまる日に、五カ月ぶりにお父さんが帰ってきた。「この夏は、俺にとっても夏休みなんだ。家のことがちゃんとするまで、仕事はずっと休むつもりだから…」。突然お母さんが消えた九歳の夏、ぼくははじめて素顔のお父さんを知った。映像・小説界期待の気鋭が、イラストとのコラボレーションで描く親子の絆。

角田光代の「キッドナップツアー」のよう。
物語では夏休みにお母さんは必要ないらしい。